<< 1月10日(日) 五湖山(その1)1月4日(月) >>

五湖山(その2)1月4日(月)

b0136381_17181137.jpg

スタートして1時間40分、12:50五湖山到着よ。

山頂は木々に囲まれて展望はありまちぇんが
風がさえぎられるので、ここでランチタイムでしゅ。
*****
b0136381_17205669.jpg

冬は簡単におにぎり一個&ケーキ@hot麦茶だって。
カップ麺や煮込みラーメンは美味しいけど、作ってる間にカラダが冷えちゃうそう。

その代わり、帰りにガッツリ食べるのが最近のパターンのようでしゅ。
あたちたちも山頂では缶詰、車でマフィンをウマウマでしゅ。

なのでランチタイムは25分で終了、早々に下山よ。
*****
b0136381_17311451.jpg

下って上って♪
*****
b0136381_17314626.jpg

岩の上は猛烈な風!チワワさんだったら精進湖まで落っこちそうでしゅ。
*****
b0136381_17323462.jpg

お父さん、何してるんでしゅか?

「こういう時のために準備万端なんだなー」
*****
b0136381_17331726.jpg

「これならどこも寒くないぞ」

怪しすぎまちぇんか?
*****
b0136381_17411784.jpg

振り返ると手前が五湖山、その先の△の山が王岳よ。

王岳はあたちたちが唯一登り残してるお山でしゅ。

「はるか彼方ね」「どこから行っても遠そうだな」
*****
b0136381_17492124.jpg

素晴らしい景色ね、女坂峠~五湖山の道は特に面白いわ。

ヴァレちゃんが退屈しないおかげで、待ち伏せ&アタックもありまちぇん。
*****
b0136381_17512847.jpg

来た道を戻って、ゴール手前の集落まで1kmくらいというところで事件発生よ。
この川の右上から、唸りながら駆け下りてくるクマがぁあああ?!
*****
お母さん、振り返ってギョォオオオオーーー40mくらい後ろだけどぉ。
直下にひとり佇むお父さん、近かすぎるー

「走ったらマズイ?逃げ切れる?ダメでもお父さんから気がそれるかも」
咄嗟に「ヴァレアンついてらっしゃい!」ってお母さん、全速力で逃走ー

あたしたちもお母さんについて走ったわ。お父さん、置き去り?

聞こえが悪いでしゅね、あたちたちが囮でしゅ。
*****
追いかけて来ないようなので、少し戻って様子を見に行くお母さん。
はたしてお父さんの運命は?悲鳴が聞こえなかったから無事よね?

のんびり歩いてくるお父さんに「走って~走って!クマは?」

「走れないよ。それにクマじゃなくてイノシシが2頭」

「えっ、クマじゃなかったの?それで?」

2頭のうち1頭が吼えながら駆け下りて、お父さんを見るとすごい勢いで
吼えながらUターンして上っていったそう。もう1頭は10mくらい手前で
小川をはさんで止まって、興味シンシンでお父さんを見ていたんだって。

「襲ってくる感じじゃなかったなぁ。ヴァレアンを見にきたのかも。子どもじゃないかな。
どうせ走れないし、襲う気ならとっくに向ってくるはずだし」
しばらく見合った後、そのまま歩いて振り返るとまだ見てたそうでしゅ。

「お母さんが逃げてくから別のイノシシに追われてるんだと思ったよ」

「逃げたワケじゃなくて…」
*****
b0136381_1914682.jpg

(これは行きの写真。走るのに全力投球で写真とれなかったらしいの)
危うく丸太の橋から落っこちるトコだったお母さん、走るのはマズいんじゃない?

お父さんのようにジッとしてると「石仏?」って安心するかもでしゅ。

「でもヴァレアンが吼えないで素直について来てくれたから安心したわ」
「出会い頭じゃなきゃ、大丈夫だろう」
*****
b0136381_18394574.jpg

楽しかったわ♪ 新年そうそうツイてない?ツイてる?

まずは無事で何よりでちたぁ。
*****
b0136381_18412362.jpg

<本日のGPS軌跡と標高差グラフ>
所要時間:3時間30分 歩行時間:3時間5分(往:1時間40分 復:1時間25分)休憩:25分
距離:5.74km 標高差:432m 天候:曇りのち晴れ 気温:0℃~5℃ 風:無し所により強風
by valleange | 2010-01-05 19:02 | ハイキング
<< 1月10日(日) 五湖山(その1)1月4日(月) >>