<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鍬柄山(その2)5月26日(火)

b0136381_1826541.jpg

鋤柄山から大ダオまではこんな感じの道を20分下るんだって。

その後、鈴ヶ岳までは急な岩場の上り30分らしいでしゅ。
どこまで行きましゅか?
*****
b0136381_18485498.jpg

では、お先に~
b0136381_19213443.jpg

滑らないように注意してくだちゃいね。
*****
b0136381_1833344.jpg

大ダオへ行く途中で「ココでランチして引き返そう」って、お父さん。
こんな坂の途中で?ボールできないじゃん。
*****
b0136381_18393358.jpg

昨日は遅くまで楽しんで、今朝は早くからお散歩~お父さんお疲れのご様子でしゅ。
お握りを1個食べて15分でランチ終了。
*****
b0136381_1847412.jpg

14:30 来た道をもどることに。
*****
b0136381_18474618.jpg

先ほど下った坂を上りましゅ。うんしょ!
*****
b0136381_18502347.jpg

道が細いのでお父さんの後を~今日は平日なのに7組の方々とすれ違ったのよ。
脇道にギリギリ寄って、お父さんたちの後ろで座って待ちながら
「すみません、大きいから驚かれますよね」って、お母さんがご挨拶。

「突然飛び出されるとビックリするけど、待ってもらってるからぜんぜん大丈夫ですよ。
大人しいですね~」って、みなさん褒めてくださいまちた。

群馬の山は初めてだったけど、嫌われなくて良かったわ。
*****
b0136381_1962850.jpg

牧場の柵沿いに続くササの道を通ってゴール。
*****
b0136381_1991731.jpg

15:30 駐車場着。往復で2時間のプチハイクよ。

お父さん、お疲れさまでちたぁ。
*****
b0136381_19121844.jpg

<本日のGPS軌跡と標高差グラフ>
13:00スタート→13:50鋤柄山→14:15ランチ   14:30下山開始→15:30ゴール
所要時間:2時間30分  休憩:15分  歩行:2時間15分   歩行距離:3.8km
天候:晴れ  気温26℃  湿度:低   ダニ:0
by valleange | 2009-05-28 19:31 | ハイキング

鍬柄山(その1)5月26日(火)

b0136381_158579.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

お父さんの里の帰りにハイキングよ。
赤城ICで降りて50分、赤城山のふもと白樺牧場から13時スタート。

レンゲツツジの大群落で有名な「鈴ヶ岳」へ。
頂上までは時間が足りないので、途中の鋤柄山まで歩く予定でしゅ。
*****
b0136381_1514448.jpg

ツツジの身頃は6月。新緑の間にチラホラ、まだ蕾ね。

ピークの時は車が止められないほどの人出らしいでしゅ。
*****
b0136381_1522281.jpg

富士山がドーンとは見えないけど、景色はすばらしいわ。

赤城の山々、榛名山・浅間山・八ヶ岳・秩父連山が一望できましゅ。
*****
b0136381_1530135.jpg

今日の気温は26℃、群馬の山も暑いのね。

風はカラっとしてましゅけどね。
*****
b0136381_15325539.jpg

白樺の林よ。ツツジが満開の頃はコントラストが美しいでしょうね。

鍬柄峠までは緩やかな尾根の小道でしゅ。
*****
b0136381_15361013.jpg

50分で鋤柄山~もう着いちゃったわ。

日陰が、ぜんぜんありまちぇんね。
*****
b0136381_1539563.jpg

ココはコース一番の大展望よ。

大沼の上に、赤城山の最高峰「黒檜山」がどっしりと見えましゅ。
*****
b0136381_1541313.jpg

「もう少し先に行って、日陰があるトコで休憩しよう」

ココからはガレたやせ尾根の下り~
by valleange | 2009-05-28 15:49 | ハイキング

お父さんの里へ 5月25日(月)26日(火)

b0136381_2232016.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

途中の赤城高原saで2回目の休憩タイム。

お家を出る時は小雨でちたが、すっかり晴れまちた。
*****
b0136381_2255623.jpg

周りは新緑、地面はクローバーの絨毯よ。

スリスリも爽快で絶好調しゅ。
*****
b0136381_2284645.jpg

おばあちゃんのお見舞いの後は、みんなのママさん家でディナータイム。
モエ・シャンドンのロゼで乾杯~お母さん大喜び!

先日のベリレイちゃん家のお土産でしゅって。
「遠慮なくいただきます♪」
*****
b0136381_22251238.jpg

みんなのママさんが作ってくださったお料理の数々。
海の幸&陸の幸、美味しくてヘルシーなメニューなの。

お父さんの大好きなメンチ、お母さんリクエストのお魚の煮付けetc.etc.
みんなのママさん、いつもお心使いありがとうございましゅ。
*****
b0136381_22263323.jpg

本日はバラ風呂付きよ。贅沢すぎー!

ふたりでロマンテイックなバスタイムを、でしゅって。

バラの香りに包まれたお父さん、うっとり。
「至福の時間~記念に写真撮ってもらおうかな、上半身だけだよ」

「お父さんとバラね・・・」(お棺に入ってるように見えませんように。ナイショ)
*****
b0136381_23314927.jpg

ぐっすり眠った翌日は、みんなで早朝散歩よ。

信濃川の周りは遊歩道や公園など、素敵なプロムナードが整備中でしゅ。
*****
b0136381_22593880.jpg

久しぶりにいっしょにボール遊び。
「名前を呼ばれたコは先に走ってOKよ。わかった?」

ルールを守って楽しく安全に、でしゅね。
*****
b0136381_2304148.jpg

「みんな、おりこうさんだこと!」
*****
b0136381_23153711.jpg

楽しかったわね~♪

息、ピッタリでちたね。
*****
b0136381_2316957.jpg

歩いて遊んで朝の散歩を満喫した後は朝食タイム。
こちらはお母さんたちのメニューよ。

採れたてのお野菜とベーコン・黒豆・ゆで卵・ジューシーなフルーツ・天然酵母のパンetc.
朝から元気モリモリでしゅ。
*****
「みんなのママさん家は楽しくて美味しくて最高だな」
「快適すぎて、もう普通のお宿じゃ満足できないわ」

今回も大変お世話になりました。感謝!
by valleange | 2009-05-27 23:32 | お出かけ

牛奥ノ雁ヶ腹摺山(その3) 5月19日(火)

b0136381_13354695.jpg

笹山を登ってあと一息よ。

日陰はありまちぇんが気温15℃、風も爽やかで暑くありまちぇん。
*****
b0136381_13393746.jpg

12:10 牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)頂上到着。
名前長すぎじゃない?

南に開けた広い山頂で、富士山の展望がすばらしいでしゅ。
*****
b0136381_13434553.jpg

ランチはお母さんが作ったお握りとおかずと凍らせたグレープフルーツよ。

1時間の休憩タイム中、ヴァレちゃんはボールでお父さんはお昼寝でしゅ。
あたち?ブンブン飛び回る羽虫と格闘してまちた。
*****
b0136381_1355760.jpg

1:10 下山開始、来た道を戻るルートよ。見通しが効くから先に行っても良い?

笹原で待ってましゅ。

「ふたりとも嬉しそうだな」「遊んでたの?」
*****
b0136381_1423931.jpg

森を抜けてGOー

小さなお山に寄り道しましゅ。

「今日は涼しいから、元気余ってる感じね」「こういうコースが好きなんだろうな」
*****
b0136381_14812.jpg

帰りも倒木をジャンプ!ジャンプ!!
*****
b0136381_14101821.jpg

白谷ヶ丸でプチ休憩。お父さんのお楽しみタイムよ。

今まで登ったお山を地図と照らし合わせて名前をチェック、
「あの山も向こうの山も歩いたんだなぁ」って感動に浸るお父さん。

「あ、そう」って、お母さん・・・それだけ?

富士山以外、みんな同じに見えるらしいでしゅ。
*****
b0136381_14191164.jpg

この先はずーっと下り。
*****
b0136381_14201215.jpg

「この道、こんな急だったかな?」

石の道も上りと下りで感じが違いましゅからね。
*****
b0136381_14225183.jpg

笹の道を下って3:20 湯の沢峠に到着。変化に富んだコースで面白かったわ。

とっても楽しかったでしゅ。あたちたち好みでしゅよん。
気温もお天気も丁度良くて快適でちたぁ。
*****
b0136381_1432079.jpg

<GPS軌跡と標高差グラフ>
湯の沢峠⇔白谷ヶ丸⇔黒岳⇔川胡桃沢ノ頭⇔シャクナギダル⇔牛奥ノ雁ヶ腹摺山
9:10発(上り:3時間)  15:20着(下り:2時間)
所要時間:6時間10分  休憩:1時間10分   歩行時間:5時間 歩行距離:8.2km

天候:晴れ そよ風  気温:20℃~14℃ 湿度:低い 
ヴァレアン/15分毎に給水  歩行中の羽虫:多い (ヒト/携帯虫避け&ミントスプレー使用)
ダニー:歩行中に2匹   当日シャンプー後&翌日:0
by valleange | 2009-05-21 15:07 | ハイキング

牛奥ノ雁ヶ腹摺山(その2) 5月19日(火)

b0136381_954643.jpg

次は倒木の林よ。行く手にダイナミックに倒れてるわ。

障害物コースでしゅね。
*****
b0136381_97223.jpg

何だかワクワクしましゅよん。

ランのハードルは好きじゃないけど、倒木越えは楽しいわ。
*****
b0136381_911925.jpg

競争よアン、GOー!

2段飛びでしゅね、エイっ♪
*****
b0136381_9152141.jpg

皮が剥かれた大木がいっぱいあるけどぉ、ココってプーさんのキッチン?

「爪痕がリアルだな・・・」「朝食、終わってると良いけど・・・」
*****
b0136381_927248.jpg

15分くらいで黒岳山頂(1988m)に到着よ。

名前のとおり木々に囲まれて展望はありまちぇん。
*****
b0136381_9323598.jpg

この辺りでは黒岳が一番高いので、一旦下ってまた登るアップダウンコースよ。

またまた倒木をピョンピョンしてクマさんの林を抜けましゅ。
*****
b0136381_9403310.jpg

11:20 川胡桃沢ノ頭に到着。ここからも富士山が良く見えるわ。

暗い場所から明るい場所へ~景色がコロッと変わって飽きないでしゅ。
*****
b0136381_9472745.jpg

次はシャクナギダルっていう場所よ。賽の河原とも呼ばれてるんだって。

一面笹原の明るくて気持の良いところでしゅ。
*****
b0136381_9492973.jpg

下ってまた登るの。

お父さん、付いて来てましゅか?
by valleange | 2009-05-21 09:52 | ハイキング

牛奥ノ雁ヶ腹摺山(その1) 5月19日(火)

b0136381_21422683.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

先週に引き続いて大菩薩蓮嶺にハイキングよ。

湯の沢峠から先週とは反対の北へ、小金沢蓮嶺と呼ばれるコースを歩きましゅ。
*****
b0136381_2147328.jpg

笹のトンネルの道を登って行くの。前が見えないからお父さんの後ろだって。

「ダニが上から降ってこないかしら?」って自分の頭を心配するお母さんでしゅ。
*****
b0136381_21525528.jpg

笹を抜けたら、地面が向き出しになったガレ場に出まちた。
*****
b0136381_21573417.jpg

富士山がクッキリ。 
*****
b0136381_2240184.jpg

気温20℃、カラっとして絶好のハイク日和よ。

スッキリ爽快ですごしやすいでしゅ。
*****
b0136381_2272954.jpg

次は笹原の道を下って登るの。

変化があって楽しいコースでしゅね。
*****
b0136381_2210024.jpg

お父さん、後ろをご覧くだちゃい。

「おぉ、また富士山だ」 

得した気分でしょ。 
*****
b0136381_22155472.jpg

ピーク手前はお母さんの後に付いてトボトボ。

上に先客がいらっしゃるかもしれまちぇんからね。
*****
b0136381_2221352.jpg

1時間で白谷ヶ丸に到着よ。

笹原を白い砂地が点描する園地で、山並みが一望できましゅ。
*****
b0136381_2229274.jpg

本日はココで記念撮影。
*****
b0136381_22303133.jpg

そしてガラッと雰囲気が変って広葉樹林の中へ。

山梨森林百選にも選ばれている素敵な雰囲気の林でしゅ。
by valleange | 2009-05-20 22:42 | ハイキング

南大菩薩嶺(その3)5月12日(火)

b0136381_1631148.jpg

「天下石」から35分で「大谷ヶ丸」13:00到着よ。
展望はないけど落ち着いた山頂でボールできる広さもあるの。

10分くらいしたら、別コースからの2組のハイカーさんがご到着。
みなさんにナデナデしてもらいまちた。
*****
b0136381_1646308.jpg

13:10 「大谷ヶ丸」を出発して来た道を戻ることに。

「米背負峠」まで15分ほど下りでしゅ。
*****
b0136381_16435771.jpg

この先はしばらく登り~

お父さん、暑さとGW中の運動不足でバテバテでしゅ。
*****
b0136381_16484223.jpg

「帰りに登りが多いルートはツラい・・・」って、コースを決めたお母さんにこぼすお父さん。

あたちたちはラクラクでしゅよん。
*****
b0136381_16474265.jpg

行きのカンカン照りだった道も帰りは少し気温が下がってスピードアップよ。

あたちたちは涼しくなれば即、元気でしゅ。
*****
b0136381_16582457.jpg

お父さんが追いつくまで日陰で休憩。
*****
b0136381_1711189.jpg

お花畑に戻った頃は気温19℃で快適よ。
お母さんは、登った山を振り返る瞬間が好きなんだって。
「今日も家族全員元気で歩けて嬉しい♪」

お父さんは、山を歩くと「ヴァレアンと楽しむためにも体力つけないと」って
前向きになれるのが良いらしいでしゅ。
*****
b0136381_17144532.jpg

<GPS軌跡と標高差グラフ>

湯ノ沢峠⇔大谷ヶ丸 往復 9:20スタート→16:00着
所要時間:6時間40分  休憩:1時間20分 歩行時間:5時間20分  歩行距離:14.24km
天候:曇り時々晴れ  微風  気温:26℃→32℃→19℃

ダニー:歩行中20~30匹  当日シャンプー後及び翌日:0 (Fライン&メタル使用)
*****
b0136381_17232353.jpg

帰路、車で「湯ノ沢峠徒歩口」まで降りてきた時、看板があったのでリサーチ。
*****
b0136381_17251559.jpg

近くを流れる川でプチ水遊び~♪

最初に遊びたかったでしゅよん。
by valleange | 2009-05-13 17:38 | ハイキング

南大菩薩嶺(その2)5月12日(火)

b0136381_16203254.jpg

ササヤブの道を抜けると落葉樹の林。
さっきは笹の茎がツクツクしてたので、アンヨに刺さらないかしら?って心配のお母さん。

あたちたちは平気でちたが、お母さんがスッテンコロリン~
危うく笹のブッシュに手をつきそうになりまちた。
*****
b0136381_15345390.jpg

お次は草原。

お天気がどんどん良くなってアツアツでしゅ。
*****
b0136381_15401520.jpg

「アン、何やってるの?」

土を掘って穴でカラダを冷やしましゅ。

アンにも野生の知恵があったんだぁ。

「よほど暑いんだな」「肩に下げた温度計が32℃だもん」
*****
b0136381_15443335.jpg

この先は今日の目的地「大谷ヶ丸」だけど、どうする?
*****
b0136381_16222253.jpg

「ワンには暑すぎる温度だからココまでにするか」「また涼しくなったら来ましょう」
11:15 「天下石」の石影でランチタイムよ。

「あっ、ラーメンの具忘れた!」「素ラーメンかぁ」
「ヴァレアン用に握ったゴハンもらって、お汁感覚でどぉ?」
「いいけど、ヴァレアンが可哀想だろう」 

そうそう!お父さん言ってやって。

「他にもマフィンとチーズがあるし~」

それならお母さんのミスをカバーしてあげましゅよ。
*****
b0136381_1675254.jpg

1時間休んで元気回復よ。

気温も下がってきたことでしゅし、「大谷ヶ丸」まで付き合っても良いでしゅよ。
*****
b0136381_16115285.jpg

「天下石」からは下りの道よ。

その先は歩きやすい落葉樹の道でしゅ。
*****
b0136381_1615266.jpg

米背負峠からは、見晴らしはないけど山道らしい楽しい上りよ。

今日のコースで一番面白い道でしゅ。
*****
b0136381_16181447.jpg

やっぱりハイキングはこうでなくっちゃー

平坦な尾根道歩きは眺めも良くてラクちんでしゅが、面白みにかけましゅもんね。
*****
まだまだ続く・・・
by valleange | 2009-05-13 16:25 | ハイキング

南大菩薩嶺(その1)5月12日(火)

b0136381_1437403.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

今日は中央高速で大菩薩嶺の山にハイキングよ。こちら方面はアプロ-チに
3時間以上かかるので日帰りではキツイかもって、今までパスだったの。

でも富士五湖周辺のお山はほとんど登りまちたので、思い切って新規開拓!?
9:20 湯ノ沢峠のP出発でしゅ。
*****
b0136381_14473064.jpg

最初は笹の道よ。

狭いのでお父さんの後を歩きましゅ。
*****
b0136381_14492135.jpg

10分ほどで開けた場所に。初夏には一面お花畑になるそうよ。

お花畑はロープで保護されてましゅ。
*****
b0136381_14525572.jpg

まだ咲いてないけど、こんな感じ~

南アルプスも見えてとっても眺めが良いでしゅ。
*****
b0136381_14541498.jpg

ロープの道を抜けると落葉樹の道。
*****
b0136381_15192337.jpg

まもなくして目の前にドーンと富士山が現れるの。

感動でしゅ。
*****
b0136381_14572985.jpg

歩き出して35分で「大蔵高丸」よ。

ビューポイントでしゅ。
*****
b0136381_152261.jpg

しばらく富士山といっしょよにハイキングよ。
*****
b0136381_1531858.jpg

ヒトの背丈ほどの笹コースもあるけど、道がはっきりしてるから問題ないわ。

あたちたちの目を心配してまちたが、ゆっくり歩けば大丈夫でしゅ。
*****
b0136381_1565974.jpg

1時間ちょっとで「破魔射場丸」(ハマイバ丸)に到着。

大蔵高丸で記念撮影するのを忘れたので、こちらで~
*****
つづく・・・
by valleange | 2009-05-13 15:20 | ハイキング

マリン亭(その2)5月5日(火)

b0136381_1040247.jpg

翌朝は早起きして、テラちゃん家とアルフくん家といっしょに手賀沼散歩よ。
*****
b0136381_1041382.jpg

あたしはボールしながら♪
*****
b0136381_1043072.jpg

この後のプールに備えて準備運動完了。
*****
b0136381_10462381.jpg

テラちゃんも、みんなと同じコースをしっかりした足取りで歩きまちたぁ。
リハビリ効果バッチリ!すばらしいでしゅ。
*****
b0136381_1052639.jpg

13才のアルフくん&テラちゃんに続いて元気で頑張ろうね。

アルフおじちゃんに甘えるラズリちゃん、可愛いでしゅ。
*****
b0136381_10555391.jpg

10時頃にはメンバー全員到着よ。
「勝手知ったるマリン亭プール」小雨なんて何のその~みんな次々ドボン&スイスイ♪
*****
b0136381_1121585.jpg

活気溢れるプール!
*****
b0136381_115116.jpg

泳いだ後は、パパさん&ママさんのお楽しみランチタイム。
<各家庭持ち寄りのお料理の数々>
なすのピザ・トマトの冷製パスタ・鴨サラダ・スープ@アルフくん家
マメ各種・ゆで野菜・まほろばトマト・フルーツ@テラちゃん家

「これがなくっちゃネ!」
*****
b0136381_11135057.jpg

シェフmadeスモークサーモン@アンディくん家
エビグラタン@クレアちゃん家
プリンケーキ@エイルちゃん家
ヨーグルトケーキ@アルフくん家

「どれも絶品!」
*****
b0136381_11164071.jpg

ヴァレアン家はダッチオーブンで鮭・たらこ・イクラの他人飯でしゅ。

「ぶっつけ本番の割りには大成功!?」
*****
b0136381_11194451.jpg

「美味しかったわ。楽しかったね。」
泳いで食べてワンズもパパ&ママも大満足な一日でしたぁ。
みんなありがとぉ~♪

「みんなに会えて嬉しかったね」
テラ父さん&マリンママさん、テラちゃん感謝でしゅ。
by valleange | 2009-05-08 11:35 | お出かけ