<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ホリスティック 11月10日(水)

b0136381_11294374.jpg

アンですぅ♪

今日はホリスティックの日。あたちのことを心配してたお父さんとお母さんでしゅが
「先生に診てもらってから」って、1ヶ月待ってまちた。

まずは、ハイキングで使った筋肉をほぐしてもらいまちたが
日頃のお父さんのマッサージのおかげで、筋肉と関節はとても良い状態だそうでしゅ。
*****
b0136381_11455217.jpg

心配だったのは、舌の状態。
10月初めから、ベロが赤くなって先っちょが黒くカピカピに乾いてビーフジャーキーみたいに!

「舌の先は心臓のサインで熱を放出してる」って感じたお母さん。
ご飯や運動など再チェックしてあれこれ工夫すること1ヶ月、良くなる気配ナシ。
「心電図でも取ってもらう?」「元気だしな。器械じゃ出ないだろう」ってお父さん。

ところが、当日の二日前に突然ベロが潤いだして、カピカピが治ってしまいまちたぁ。
*****
b0136381_11481668.jpg

先生曰く「夏の疲れは秋に出てくるので、この1ヶ月間で心臓の熱をデトックスしたんでしょう。
左半身は柔らかくなってるので、デトックスが完了したようです。でも右側がほぐれにくいですね」

「そう言えば最近右の上腕を舐めて毛色が少し変わってるような」ってお母さん。

「そこは補気のツボなので、自分で治そうとしてるんでしょう。
熱は取れたようなので、様子によってエネルギーを補給する食材をプラスすると良いですよ」って先生。
*****
b0136381_12262953.jpg

「アンちゃんは感受性が高くて、特に嬉しくなっちゃうコなので
サインが心臓・腸・肺に出る『心(しん)の人?犬』ですね」

でも、サインが外に出てくるのは症状が軽いとか。
お母さんは「乾くと酷くなるからベロ入れなさい」って、あたちのベロをお口に押し入れてまちたが
「せっかく自分で放熱してるんだから、入れるのはもったいない」って、先生がおっしゃってくれまちた。

出してて良いんでしゅよね♪
*****
b0136381_12153295.jpg

ヴァレよ♪

良かったわね、アン。
あたし?ハイキングで張ってた腰をほぐしてもらって良い気分よ。眠くなっちゃった。
筋肉の付き方が素晴らしいって~でも年とともに筋肉と関節と筋のバランスが大切だから
お父さん、これから足腰もマッサージよろしくね。
by valleange | 2010-11-12 12:29 | health

鹿留山(その2) 11月9日(火)

b0136381_12284268.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

スタートしてから2時間50分、12:20鹿留山頂上到着よ。

去年の春は2時間30分、秋は3時間でちたから、まあまあって感じでしゅかね。
*****
b0136381_123416100.jpg

お父さんたちのランチはおにぎりとケーキ、あたしたちは缶詰、30分休憩して戻りま~す。

頂上の気温は10℃、日向はポカポカ日陰はひんやりでちた。
*****
b0136381_1384482.jpg

「さぁ、頑張って下りようね」

了解~! 頑張りま~しゅ♪
*****
b0136381_139689.jpg

張り切ってるわね~アン。

こういう下りは得意でしゅよーん。
*****
b0136381_12413626.jpg

下りの関門も難なくクリアしまちたぁ。
*****
b0136381_12424594.jpg

あたしも~
*****
b0136381_12431118.jpg

「ヴァレ、滑るから気をつけてね」ってお母さん。この後、自分が滑って転んでたわ。
*****
b0136381_12453257.jpg

頂上から2時間10分、15:00ゴールよ。楽しかったぁ♪

誰にも会わず、静かな秋を満喫しまちたぁ♪
*****
b0136381_12515719.jpg

お父さんの心をノックした秋の色。
*****
b0136381_12544795.jpg

<GPS軌跡と標高差グラフ>

所要時間:5時間30分(往:2時間50分 復:2時間10分 休憩30分) 距離:9.5km  時速:1.7km
標高差:492m  天候:快晴  気温:7℃~12℃  風:強  ダニー:7

(家:7:30 →スタート9:30→ ゴール15:00) 
by valleange | 2010-11-11 13:12 | ハイキング

鹿留山(その1) 11月9日(火)

b0136381_19582443.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

スタート地点に富士山といえば、忍野村の二十曲峠よ。

毎年春と秋、狩猟シーズンの前後に歩くお気に入りのコースでしゅ。
*****
b0136381_203164.jpg

「アンちゃん、キノコ厳禁だよ」

は~いでしゅ。

その笑顔が怪しいのよねー
*****
b0136381_2075332.jpg

降り注ぐ秋の日差し~気持いいね♪
*****
b0136381_20141286.jpg

紅葉に染まった林と太陽の輝きが眩しいわ。

富士山を背負ってお父さんも頑張ってましゅ。
*****
b0136381_20183480.jpg

あの山へ~ワクワク♪
*****
b0136381_20214180.jpg

息を切らしながら向かった先は、おなじみの岩場コースの登場よ。

第一関門でしゅね。

「アンはヘルプなしでクリアできるかな?」
*****
b0136381_20272150.jpg

ジャーンプ! 快調でしゅよん。
*****
b0136381_20325394.jpg

お父さんも両手を使って上るほど狭くて急な箇所。
*****
b0136381_20332968.jpg

しばらく岩場が続くけど、頑張る価値のある景色よ。
*****
b0136381_20354418.jpg

素晴らしい眺めでしゅよん。
*****
b0136381_20361671.jpg

雄大な富士山を堪能できましゅ。
*****
つづく
by valleange | 2010-11-10 20:49 | ハイキング

赤城山(駒ケ岳)その2 11月2日(火)

b0136381_1324233.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

また鉄の階段だって。

最初のより段差が大きくて梯子みたいに下が見えましゅけどぉ。

「ヴァレおいで~」
*****
b0136381_1325065.jpg

クリアよ!
*****
b0136381_13255322.jpg

「アンはヤだって~ あれれ?アンが逃げた。そっちじゃないよ。おーい!」

「ひゃぁ、危ないわよー」
*****
b0136381_13341696.jpg

おかぁしゃーーーん!!!

「白クマ? アンちゃん!心配したわよ」
*****
b0136381_1335244.jpg

ドスっ!到着しまちたぁ。

どっから来たのよ?
*****
b0136381_13365458.jpg

もう鉄の階段はゴメンでしゅよ。

無事で良かったわね。
*****
b0136381_13374145.jpg

大沼を周って舗装路を歩いて2:15ゴール。

駒ヶ岳からの下り2/3は木と鉄の階段でちた。
****
b0136381_13431044.jpg

b0136381_1528183.jpg

<GPS軌跡と標高差グラフ>
所要時間:4時間10分 歩行時間:3時間40分 休憩:30分 距離:5.6km 標高差:484m
天候:晴れ 気温:5℃~15℃ 微風  ダニー:0
(スタートして15分後、GPSのスイッチ入れ忘れに気づく)
*****
b0136381_1533845.jpg

<おまけ>
帰りにお父さんとお母さんがお蕎麦を食べた「風の庵」覚満渕の近くにあるの。

打ちたての新そばが、とっても美味しかったそうでしゅ。
by valleange | 2010-11-04 15:48 | ハイキング

赤城山(駒ケ岳)その1 11月2日(火)

b0136381_1219207.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

黒檜山の頂上で30分休憩した後、下って駒ケ岳へ。

駒ケ岳へのルートは関東ふれあいの道なので、整備されてましゅ。
*****
b0136381_1224549.jpg

ヘンに整備されてる道はワンには歩きにくいのよね。

段差の大きな木段でしゅ。
*****
b0136381_1226463.jpg

急下降の木段を下って、上ると40分ほどで駒ケ岳到着よ。

途中に「御黒檜大神」の赤鳥居のピークがありまちた。
*****
b0136381_12293082.jpg

景色バツグン!

このあたりは5月中旬にアカヤシオが群生して山肌をピンクに彩るそうでしゅ。
*****
b0136381_12352859.jpg

きゃっほ~富士山よ、なつかしいー

富士五湖で見る富士山よりミニミニでしゅが感動しまちた。
*****
b0136381_12373582.jpg

でも、いたるところに「クマ注意」だって。

しかも新しいのが、気になりましゅね。
*****
b0136381_12594524.jpg

もしかして、ココ下りるの?

はてしなく続いてましゅけどぉ。
*****
b0136381_12423566.jpg

「この先は急勾配の鉄階段が3ヶ所あるから、覚悟してね」
「もしヴァレアンがダメなら、戻って黒檜山から下りるしかないな」
*****
b0136381_12471721.jpg

「狭いからヒトとすれ違うのもムリそうね。
まずお母さんが下りて待ってるから、呼んだら来るのよ。OK、おいで~」
*****
b0136381_12512655.jpg

ドドドッーーー!

「good!good!! 頑張ったね~」
*****
b0136381_12535622.jpg

終わってみれば面白かったかも。

無我夢中でちた。
by valleange | 2010-11-04 13:01 | ハイキング

赤城山(黒檜山)その2 11月2日(火)

b0136381_10273116.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

お父さんに続いてGO-GO-!

石飛びしながら上りましゅ。
*****
b0136381_10305738.jpg

面白いー!

楽しい道でしゅね。
*****
b0136381_1035315.jpg

ここはキツイから気合入れてジャンプよ、アン。

はーい、頑張りましゅ。
*****
b0136381_10371166.jpg

エイっでしゅ!あれれ? ダメでちた。
*****
b0136381_10373494.jpg

「アン飛びなおしてごらん」

エイっ、きゃぁ~宙吊りでしゅ。

「そりぁ腕を開いたらダメでしょぉ、もう一回!」
*****
b0136381_10505670.jpg

三度目のチャレンジでクリアしまちたぁ♪
*****
b0136381_10542935.jpg

1時間半で黒檜山(くろびやま)頂上到着よ。

あたちも頑張りまちた。
*****
b0136381_10573188.jpg

頂上から5分くらい先に展望台があるの。

谷川岳など山々がぐるっと見渡せるビューポイントでしゅ。
*****
b0136381_1153974.jpg

右端の丸い山は鈴ヶ岳ね。

去年、お父さんの里の帰りに登った山でしゅね。
*****
「駒ヶ岳」その1へ続く。
by valleange | 2010-11-04 11:14 | ハイキング

赤城山(黒檜山)その1 11月2日(火)

b0136381_14526100.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

みちの駅よしおか温泉を7時に出発して赤城山へ。
イスを忘れたのでもどって1時間のロス~ガックリなお父さん。

さらに屋根の上で干してて落としたらしい大事な断熱マットを道で発見!
「ラッキ~ついてるってコトじゃない?」って励ますお母さん。
*****
b0136381_1495384.jpg

そんなこんなでスタートは10時。赤城山の最高峰「黒檜山」へ。

群馬県のお山はクマさんの生息地、注意看板がリアルでしゅ。

「ひぇ~ヴァレアンよろしくね」
*****
b0136381_1419648.jpg

いきなりのゴロゴロ石の急登よ。

鈴をリンリンうるさいほど鳴らしながら頑張りましゅ。
*****
b0136381_1421469.jpg

「クマさんたちにはお邪魔だろうけど、やっぱり山歩きは生き返るー」
*****
b0136381_1427689.jpg

ゼーゼーハァハァのお母さんたちのためにプチ休憩。

後方に大沼が見えましゅ。
*****
b0136381_1581242.jpg

猫岩からの眺めをご覧くだちゃい。
*****
b0136381_14314058.jpg

素敵!富士五湖周辺に似てる感じ~

群馬県で有名な観光地でしゅからね。
*****
b0136381_14343192.jpg

平日でも7~8人の方とお会いしたわ。
「ワンちゃんがいっしょだと心強いですね」「こんなに良いコだったら安心だね」
「9歳でこの道歩けるなんてすごい」って、いっぱい褒められちゃった。
*****
b0136381_14473029.jpg

上からお父さんが撮った写真。
*****
b0136381_14494247.jpg

下からお母さんが撮った写真。
*****
b0136381_14511158.jpg

ずーっと上りだけど面白い道よ。

気温も5℃で快適でしゅ。
by valleange | 2010-11-03 15:11 | ハイキング

お父さんの里&車中泊 11月1日(月)

b0136381_12562261.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

先週と同じ写真に見えるわよね~おばあちゃんが入院したので今週もお父さんの里へ。

ロングドライブの後は車の中で待機、お父さんの里を出たのは午後7時でちた。
*****
b0136381_1323134.jpg

このまま帰るのはあたしたちが可哀そうだからって、渋川伊香保icで下りて車中泊よ。

今春できた道の駅「よしおか温泉」でしゅ。
前夜は9時すぎで真っ暗だったので、これは翌朝6時の写真でしゅ。
*****
b0136381_1374022.jpg

あたちの後ろの風車、見えましゅか? 低音でブーンって鳴るんで気になって~
*****
b0136381_13101613.jpg

アンがハァハァ興奮するせいで暑くて熟睡できなかったわよー

暑かったのは「寝心地良いように」って、お父さんが低反発マットを敷いてくれたからでしゅよ。
今回もドアを開けて寝まちたが、寝袋のお母さんたちは顔だけ凍えたらしいでしゅよん。
by valleange | 2010-11-03 13:24 | ハイキング