<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

三頭山(その2) 6月28日(火)

b0136381_10281321.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

20分休憩して13:30下山~しばらくは木段だらけ。

避難小屋経由で深山の路と石山の路を通って戻る予定でしゅ。
*****
b0136381_10334398.jpg

大沢山を過ぎたあたりから山らしくなったわ。

ブナさんの林でしゅが、気温25℃暑いでしゅ。
****
b0136381_10372122.jpg

石山の路はその名のとおり、大きな石がゴロゴロ。
*****
b0136381_1038127.jpg

変化があって楽しいでしゅ。
*****
b0136381_10392817.jpg

ヴァレちゃん、水場でしゅよん。

遊べそう?
*****
b0136381_10414833.jpg

三頭大滝だって。

冷たくて気持良いでしゅ。
*****
b0136381_1043961.jpg

お父さんも、お顔を洗ってリフレッシュでしゅね。
*****
b0136381_10435731.jpg

クールダウンできまちたぁ。

しばしボールで遊んだ後は、石を渡ってGO~GO~
*****
b0136381_10463050.jpg

また、滝発見!
*****
b0136381_10505090.jpg

ウッドチップが敷き詰められた「森林セラピーロード」を通って、15:30ゴール。

〆はソフトクリーム、クールダウン完了でしゅ。
*****
b0136381_10511935.jpg

b0136381_10513346.jpg

<GPS軌跡と標高差グラフ>

所要時間:5時間30分 歩行時間:4時間50分(往:2時間50分 復:2時間) 休憩:40分
距離:9.72km 標高差:573m(累積標高+850m -803m)
天候:曇りのち晴れ 気温:27℃~25℃ 風:なし ダニー:5~7 ヘビ:1 羽虫:少なめ
by valleange | 2011-06-30 10:59 | ハイキング

三頭山(その1) 6月28日(火)

b0136381_11544320.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

東京都檜原村にある都民の森へ。

虫・ヘビ・ダニが少ない=ヒトが多い山?じゃないでしゅか?
*****
b0136381_1204631.jpg

GPSに入れてきたけど、案内所でパンフをもらって出発。

都民の森だけあって色んなルートがありましゅ。
*****
b0136381_122502.jpg

登山ルートを歩く予定だけど、暑いのでショートカットもありだって。

気温27℃、東京都のお山は暑い?ムシムシする感じでしゅ。
*****
b0136381_12154260.jpg

公園にしては、けっこうな勾配。それと道がありすぎてわかりにくいわ。

「普通の山とちがってルートがいっぱいで迷うな」パンフレットと、にらめっこしながら
行ったり来たり~最初から大汗のお父さんとお母さんでしゅ。
*****
b0136381_12182758.jpg

まっすぐ来れば20分のところ、1時間15分かかって『鞘口峠』に到着。

誰にも会いまちぇんでちたから、ほとんど歩くヒトがいないコースだったみたいでしゅ。
*****
b0136381_12204138.jpg

ここからが三頭山への上りだけど、すでに一つ山を登った感じ~

暑い時期はショートコースの方がお薦めでしゅ。
*****
b0136381_12274134.jpg

全部ブナ林。
*****
b0136381_12282985.jpg

暑くなかったらステキな道よ。

ずーっと上りでしゅ。
*****
b0136381_12314045.jpg

スタートから2時間30分「お腹ペコペコ~」って、お父さん早弁。
頂上じゃないけどランチタイムで20分休憩。
*****
b0136381_12342187.jpg

その後20分歩いて13:10 三頭山(西峰)頂上到着よ。

山頂には3組、その後も順次到着の人たちがいらっしゃいまちた。
*****
b0136381_12382727.jpg

残念ながら富士山は雲の中。
*****
b0136381_1254961.jpg

日頃、富士五湖周辺の山々からダイナミックな富士山を眺めているせいか
「感動が少ない」って、お父さんとお母さん~贅沢は怖いわね。

東京のお山でしゅもん。でもブナの森は素晴らしいでしゅよ。
*****
つづく・・・
by valleange | 2011-06-29 13:03 | ハイキング

サマータイム 6月23日(水)


b0136381_10153011.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

昨日はアチチ~初めてクーラーをつけてもらったわ。
そして今週から、朝5:00出発のサマータイム散歩よ。

途中小雨が降ってきまちたが、晴天より助かりましゅ。
7時をまわるとアツアツでしゅからー
*****
b0136381_9584279.jpg

節電対策でゴーヤを初めて植えたお母さん。毎日ワクワクしながら「頑張ってね」って声がけ。

あたちたちのお部屋は2階でしゅから、5mは伸びていただかなくては~
この小さなポットでそんなに育ってくれましゅかね? すでに暑いんでしゅけどぉ。
by valleange | 2011-06-23 10:06 | 日常

毛無山(その2) 6月20日(月)

b0136381_1055758.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

あたしたちが下りようとした時、山ガール&ボーイのカップル到着。
「すぐ後でスタートしたんですけど、一度も追いつけませんでした。早いですね」って。

「我が家のペースより遅い人に会ったことない」と、内心びっくりのお父さんとお母さんでちたが
今日が初めてのお山だそうでしゅ。次回は、きっとスイスイ追い抜けましゅよ。
*****
b0136381_10223159.jpg

小雨が降ってきたので、四ヶ岳まで行かずに30分休憩して下山。

頂上から50分で13:35ゴールしまちた。
*****
b0136381_10332947.jpg


所要時間:3時間 歩行時間:2時間30分(往:1時間40分 復:50分) 休憩:30分
距離:5.14km 標高差:606m (累積標高+676m -637m)
天候:曇り時々晴れ のち 時々小雨 気温:20℃~18℃ 風:北西やや強し ダニー:3
*****
b0136381_10334857.jpg

下山後は西湖へ~これを楽しみに登ったのよ。

今シーズンの西湖は、お魚の死骸がちょっと多いのが気になりましゅが。
*****
b0136381_10384418.jpg

先着で遊んでた7才の黒ラブちゃん、あたしといっしょに泳ぎたいんですって。
でもトイは譲らないわよー
*****
b0136381_114888.jpg

ヴァレちゃんはケチ子さんなので、あたちのトイを貸してあげまちた。
*****
b0136381_10405226.jpg

あたしについて泳ぐのが楽しいらしいわ。
とっても性格の良い可愛いチェリーちゃん、また遊びましょう♪
*****
b0136381_10462536.jpg

ココはどこ?~ 車で20秒のカフェMの駐車場でしゅ。
小雨が降ってきたのでテラスじゃなくて、ここで待つことになりまちた。
*****
b0136381_10525123.jpg

お母さんたちが食べてるのが見えるわ。カレーとデザートと・・・お土産あるんでしょうね?
by valleange | 2011-06-22 11:06 | ハイキング

毛無山(その1) 6月20日(月)

b0136381_982433.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

正午から雨の予報なので、短時間で上れる足和田山か毛無山のどちらかだって。

分岐点で「どっちにする?」って聞かれたので、ふたりとも毛無山で意見が一致しまちた。
*****
b0136381_914882.jpg

毛無山は頂上まで上りっぱなし~
*****
b0136381_9214469.jpg

ひたすらアップ!
*****
b0136381_923274.jpg

お父さんは「短時間だし、筋トレになるから」こっちの山が良かったそうよ。

お母さんは「単調なキツイ上りより、ラクラクな足和田山」の方にしたかったようでしゅが。
*****
b0136381_9295239.jpg

ゼーゼー喘ぎながら上るお母さん。追い抜きたいけど、今日は真面目に後ろを歩くようにお達しが出てるの。

右側の方が広くて歩きやすいと思うんでしゅけどぉ。
*****
b0136381_9334544.jpg

お父さ~ん、頑張って!
*****
b0136381_9394031.jpg

気温19℃だけど、ひんやりした北西の風が吹き抜けて涼しいの。

こちらのお山にして正解でちたね。
*****
b0136381_9435789.jpg

景色はどんよりだけど~
*****
b0136381_9444895.jpg

10:35にスタートして1時間40分で毛無山頂上到着。

3回目になりましゅ。
*****
b0136381_9533939.jpg

うまうまタイム♪
by valleange | 2011-06-22 09:58 | ハイキング

活躍中のブツ

b0136381_1131524.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

今の季節、山では羽虫天国。ハエやアブがブンブン!
ハーブスプレーはもちろん、香取線香も使ってるけど雨に弱いしー。

そこで、雑誌に紹介されてた「網戸用防虫ガード」を試してみまちた。
網戸に使った時は効果が?でちたが、お山ではまずまずイケましゅ。
(使わない時はジップ付きのビニールに入れて保管)
*****
b0136381_11313073.jpg

こんな風にリュックにぶら下げてると、その後ろを歩いてる分には羽虫がさほど気にならないの。

先頭を歩く人の顔面には寄ってくるのが、弱点でしゅが。
時々ミントスプレーを帽子のひさしにシューして対処するそうでしゅ。
*****
b0136381_11395993.jpg

羽虫は、まだガマンがきくけど困るのはダニー。
Fラインをつけてても、しぶといヤツが残ってて吸血されるの。

お薬もノミにはバッチリでしゅが、ダニーには2週間くらいで効果がなくなって
中には効かないダニーもいるんでしゅって。
できるだけお薬は避けたいでしゅが、お山の時期は月一回のFラインは仕方なく使ってましゅ。

いろんなタイプのダニ取りピックを使ったけど、これは優れもの!

挟んでクルクル回すと、お口から姿まるまる取れましゅ。
*****
b0136381_12352952.jpg

小さくて挟みにくい時は、!●!をピンセットで摘んでから溝の間に入れるとバッチリよ。
ちなみにお母さんの肩に食らいついてたヤツも、これで取ったの。

しっかり吸血されてたお母さん、鈍感すぎじゃないでしゅか?
by valleange | 2011-06-21 12:02 | グッズ

節刀ヶ岳(その2) 6月14日(火)

b0136381_9421025.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

節刀ヶ岳の頂上は、狭くて木に囲まれて風通しが悪いの。
今の時期、ハエやハチさんの楽園~とてもココでランチする気になれないわ。

お母さんが用意してくれた本日の水分『鯛のアラ汁』のせいか、あたちたちのお口の周りに
ハエさんがブンブン!すごい数なんでしゅもん。
*****
b0136381_9482640.jpg

逃げろ・逃げろ~急いで退散よ。
*****
b0136381_9505177.jpg

分岐まで戻って、この先の金山へ。
*****
b0136381_953736.jpg

15分で金山に到着。

尾根道沿いの少し開けた場所なので、羽虫さんが少なめでしゅ。
*****
b0136381_9544997.jpg

ランチ&お昼寝タイムだって。

1時間休んで大石峠に向かいまちた。
*****
b0136381_9581930.jpg

帰りは1時間で大石峠着~ちょっと曇ってきたのでボールタイム。
アンはお父さんのお膝の上で休憩だって。

30分休んだ後、大石峠から1時間でゴール。
川で水遊びの予定でちたが、自衛隊さんたちの訓練中だったので遠慮しまちた。
*****
b0136381_1010982.jpg

15分で西湖に到着~ココの方が泳げて筋肉のリラックスには良いかも。

と、その時、湖の方を眺めてた女の人が「あの、お願いがあるんですけど・・・」
湖の方を指しながら「あのトイを取りに行ってもらえませんか?」
*****
b0136381_10505696.jpg

「隣のキャンプ場で遊んでたんですが、流れて行っちゃって。
ウチのコが泳いで取りに行ったんですが、途中で脚がつっちゃって溺れてボートで助けてもらったんです。
今、車の中で休ませてるんですけど」って。1才8ヶ月のゴールデンの男の子だって。

お友達から借りたトイなのでココまで追いかけて、思案してたんでしゅって。
あたちたちの泳ぎっぷりを見て、お願いしてみようと思ったそうでしゅ。
*****
b0136381_1030251.jpg

いつもなら他のトイはキャッチしないんだけど、今日は特別に取ってきてあげたの。(↑写真はマイトイ)

「ヴァレ、えらい。サンキュー!」ってお母さん。山でのこともあるしね、名誉挽回よ。

ヴァレちゃんのお気に入りトイと同じ形の色違いだったのがラッキーでちたね。
100均のトイで命落としたら悲しいでしゅけど、お友達のだと諦めがつきにくいでしゅもんね。
ゴルちゃん、無事で良かったでしゅ。
*****
b0136381_10512113.jpg

<GPS軌跡と標高差グラフ>

所要時間:7時間10分 歩行時間:5時間25分(往:3時間25分 復:2時間) 休憩:1時間45分
距離:12.27km 標高:792.6m (累積標高+1088m -1109m)
天候:晴れのち曇り 気温:22℃~18℃ 風:涼風 ダニー:20~30

(6:45発) 9:15スタート→16:25ゴール
by valleange | 2011-06-17 10:52 | ハイキング

節刀ヶ岳(その1) 6月14日(火)

b0136381_15571315.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

林道途中の空きスペースに車を止めて、9:45スタート。

すぐ横を川が流れてるので、帰りに水遊びの予定でしゅ。
*****
b0136381_15585018.jpg

大石峠入り口から節刀ヶ岳へ、今日で2回目のコースよ。

気温20℃、晴れ時々曇りでしゅ。
*****
b0136381_163594.jpg

大石峠までは、ゆったりしたジグザグで高度を上げてくの。

ずーっと上りでしゅが、落葉樹が多めで良い雰囲気でしゅ。
*****
b0136381_1681272.jpg

事件発生でしゅ~ヴァレちゃんがいまちぇん。
お父さんとお母さんがちょっと会話のスキに、カーブで姿が見えなくなりまちた。

「いる?」「いや、いないぞ」「ヴァレリー」「おいでー」
と、その時『キャン・キャン』って泣き声が斜面の下の方から聞こえてきまちた。
「ヴァレの声?」「ヴァレにしては声が高いな」「何かを脅かした?襲われた?」

まもなく下から走ってヴァレちゃん登場。心配しまちたよぉーーー!
*****
b0136381_16171335.jpg

「出血は?びっこは?大丈夫そうだな」全身チェックされたわ。

鼻の頭の毛が抜けた部分を見つけたお母さん「小動物を追いかけて逆襲されたのかも」
その後ずーっと、お母さんとお父さんの間を歩かされたわ。
*****
b0136381_16423925.jpg

11:10 無事、大石峠到着。

雲が出てきて富士山の頭はお隠れでしゅが、、お花がきれいでちた。
*****
b0136381_16461565.jpg

アヤメが咲いてたの。

ココでちょっと休憩~お母さんたちはバナナ、あたちたちはオヤツをうまうましまちた。
*****
b0136381_1652352.jpg

大石峠からはアップダウンのある尾根道で高度を上げてくのよ。

眼下にスタート地点が見えまちた。
*****
b0136381_16524342.jpg

この道は今の時期、草木が茂ってとってもタイトでしゅ。
*****
b0136381_16534620.jpg

「尾根道にしてはアップアップでけっこうハード。こんなにキツかったっけ~」
「年々ラクに感じる山が減るな」って、ヘロヘロのお父さんたち。

風はありましゅが、歩いてると暑いでしゅもんね。
*****
b0136381_19414975.jpg

節刀ヶ岳手前の分岐~やっと目の前が開けて爽快。

お父さんのお尻がちょっとジャマでしゅけど。
*****
b0136381_19471662.jpg

12:40 節刀ヶ岳頂上到着。

お日様キラキラでしゅが、富士山は雲の中でちた。
*****
つづく・・・
by valleange | 2011-06-16 20:03 | ハイキング

ホリスティックケア 6月8日(水)

b0136381_10113298.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

今日は月一回のボディメンテナンス。

お母さんもあたちたちも楽しみにしてる日でしゅ。
*****
b0136381_10135785.jpg

「月曜日に岩場を歩いたので、私の脚パンパンですが、ヴァレはどうでしょう?」ってお母さん。

ヴァレちゃんも、ふくらはぎが張ってますね。 
筋肉が強張ったままだと関節に負担がかかるので、ほぐしておきましょう。

「私もしてほしいー」羨ましそうなお母さん。
*****
b0136381_10202233.jpg

「手もかなり使ったようですね。ココにに打ってほしいと、ツボが言ってます」と、先生。

先生のお師匠さん曰く、『人間の場合は、ツボが光って見える』らしい。
そこで先生もじっと見てたら『ワンの場合は毛があるので光らないけど、窪んで見えるようになった」そう。

「見えますか?」 「いいえ、ぜんぜんわかりません」

でも、この『手の少陽三焦系』のツボに打ったハリを抜いたところから、血が出たの。
「熱が抜けましたね」って、なんだかスッキリよ。
*****
b0136381_10335850.jpg

先生、あたちもスッキリお願いしましゅ。
*****
b0136381_10343994.jpg

そこそこ~そこ効きましゅ。

ふーっ、あたしは眠くなっちゃったわ。
*****
b0136381_1035846.jpg

お腹、気持良いんでしゅよね。
*****
b0136381_10362664.jpg

「こんなにお腹をしっかりやらせてくれると、マッサージしがいがありますね」
最後に両足の先から全身に『気』を入れてくださいまちた。
*****
b0136381_10411249.jpg

「週一回くらいのペースで、山で少し負荷をかけるのが筋肉にはベストみたいですね。
この時期暑いですから、歩いた後、湖でクールダウンしたのは正解です。
ふたりともベストコンデション!毛の先端まで光っててエネルギーが行き渡ってる感じです」

1週間前に受けた年一回の血液検査も問題なし~この調子でいけたら良いなぁ。

暑い夏を上手に乗り切りたいでしゅね。
*****
b0136381_10545397.jpg

先生お薦めの本。お母さん、ただ今お勉強中。

ハウツー本じゃなくて基礎知識なので、2~3ページですぐ眠くなるようでしゅ。
by valleange | 2011-06-09 10:58 | health

鬼ヶ岳(その3) 6月6日(月)

b0136381_1434633.jpg

ヴァレよ♪ アンですぅ♪

あたしが直滑降をためらってたら「遠すぎるのね」って、やっと気付いたお母さん。
岩場に張り付きながら近くまで来て、手を伸ばしてくれたの。
「ちゃんとキャッチするから。まかせて、おいで~」

勇気を振り絞ってGO-!
途中でハーネスを掴まれて下へ~無事着地できたわ♪
お母さんは、あたしの心配より首から提げたカメラが岩にガチンガチン当たって「大丈夫だったかしら?」
*****
b0136381_14534171.jpg

同じくあたちもGO-!でしゅ。

「お父さんもそこからGO-する?キャッチするわよ」ってお母さん。
*****
b0136381_1454464.jpg

「遠慮するよ」最初、前向きにハシゴを下りようとしたお父さんでしゅが
「けっこう怖いな」って、後ろ向きに~高所が苦手なお父さんも頑張りまちた。
*****
b0136381_1515596.jpg

この後は「距離は短いが、このコースで一番険しい」という雪頭ヶ岳までのギャップでしゅ。
*****
b0136381_15103760.jpg

さっきと比べたら、ぜんぜんよ。
b0136381_1582738.jpg

急でも足場が取れそうなトコは、ワンは怖くないもん。
*****
b0136381_15132955.jpg

鬼ヶ岳から15分で雪頭ヶ岳に到着。

富士山は雲がモクモクでしゅが、ココはお気に入りの絶景ポイントでしゅ。
*****
b0136381_15171538.jpg

ちょっと休んで、13:25下山。

新緑のブナ林の中をひたすら下って、15:30ゴールでしゅ。
*****
b0136381_1520513.jpg

帰りに西湖に寄って水遊び♪

体温調整のクールダウンでしゅ。
*****
b0136381_15241161.jpg

ハイク&スイムで大満足よ。

プチ冒険もあったりして、楽しい一日でちた。
*****
b0136381_15303886.jpg

b0136381_1532015.jpg

<GPS軌跡と標高差グラフ>

所要時間:6時間30分 歩行時間:5時間10分(往:3時間10分 復:2時間) 休憩:1時間20分
距離:9.5km 標高差:830m(累積標高+975m -994m)
天候:晴れ時々曇り 気温:18℃~20℃ 風:涼風  ダニー:約20 

(6:30発 9:00スタート→15:30ゴール)
by valleange | 2011-06-08 15:39 | ハイキング