「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

腎愈ポカポカ 2月20日(木)

   お父さんのフリースソックスでカイロ用ポケット
b0136381_17221232.jpg

病気になってからTシャツ拒否のアン。でもこれだけは腕ぐりが大きいせいかOKなの。

今まではヴァレちゃんが赤、あたちが黄色でちたが、ポケットがローズなのでお洋服をチェンジ。

b0136381_17325861.jpg

腎愈ポカポカ~元気が出ましゅ。

   本日のベストショット?
b0136381_17342244.jpg

   久しぶりのスリスリも~
b0136381_17363552.jpg

   至福のポッキータイム
b0136381_17373081.jpg

   
b0136381_17381614.jpg

寒がりのお父さんもポカポカ仕様~おソロでしゅね。



b0136381_17462021.jpg

あたしはお母さんとボールタイムよ~蹴って蹴って!

b0136381_17413263.jpg

あたしはカイロなくたって平気よ。走ってると暑くなるんだもん。

b0136381_17422290.jpg

お父さんもキックよろしく!

   至福のボールタイム
b0136381_17434188.jpg


b0136381_17465812.jpg

アンも元気に遊べて良かったわね。

楽しかったでしゅ。
by valleange | 2014-02-20 17:52 | 日常

腎虚 2月17日(月)

b0136381_10162745.jpg

アンがどんどん歩いて土手の広場まで来たけど、大丈夫かしら?

出てくる前にお灸とマッサージしてもらったので快調なんでしゅ。


b0136381_10195028.jpg

ここはお気に入りの場所でしゅが、病気して以来なので2年ぶりくらいでしゅ。

b0136381_1022679.jpg

アンは自分の体力に敏感だから、あんまり遠くへ行こうとしないんだけど
あたしとお母さんを引っ張って来たのよ。

b0136381_10252058.jpg

遊んだ帰り道、突然歩みが遅くなり伏せてしまったアン。

お母さんがマッサージしながら、家にいるお父さんに連絡してお迎えのSOSしてくれまちた。

b0136381_10254264.jpg

お父さんが到着した頃には歩けるようになっていまちたが、念のため車でラクラク帰宅しまちた。


熱を生み出す力不足「腎虚」の状態に(鍼灸の先生談)
b0136381_10255986.jpg

凍った雪の上を歩いて冷えすぎたみたいでしゅ。

寒い間のお散歩は朝ではなく昼間に~
カイロ入り腹巻or洋服で「腎愈」を温めながら行くことになりまちた。
by valleange | 2014-02-19 11:11 | health

車でK公園 2月13日(木)

b0136381_104567.jpg

車でK公園へ。

日陰は雪が残ってましゅ。

  ニャンコさんウォオッチングのアン子
b0136381_107912.jpg


  土手から駆け下りてボールキャッチを楽しむヴァレっち
b0136381_1083919.jpg


  奥の広場に移動して雪遊び
b0136381_10123364.jpg


  ふたりで仲良くボール探し
b0136381_10125248.jpg


b0136381_10131330.jpg

楽しいでしゅ♪

  ダッシュのヴァレっち
b0136381_10175694.jpg


b0136381_10181422.jpg

あたちも走りましゅよん。

b0136381_10133079.jpg

フワフワじゃないけど楽しめたわ。

また車でお出かけできるようになりまちた。
by valleange | 2014-02-14 10:29 | 日常

半泥雪でも 2月11日(火)

b0136381_151852.jpg

北風ビュービュー雪も解けてドロドロ~

でも、そのおかげで祝日なのに公園貸切でしゅよん。


  明け方4時半に呼吸困難の発作が起きたアン子
b0136381_15212568.jpg

肺の時間なので仕方ありまちぇん。
お母さんに鍼とお灸とマッサージをしてもらって事なきを得まちた。

b0136381_1526785.jpg

お父さんの鍼灸の先生から色々教えていただいたツボのおかげでしゅ。


b0136381_15303573.jpg

あたちたち父子は体質が似てるので鍼灸バッチリなんでしゅよね、お父さん♪

   大好きなニャンコさんウオッチング
b0136381_15344666.jpg

雪や寒風に耐えながら生き抜こうとしているニャンコさん、あたちも頑張りましゅ。


   半泥雪の中、走るヴァレっち
b0136381_15405125.jpg

今はアンに合わせて一日一回の外出だから、満喫しなくっちゃ!

b0136381_15425758.jpg

ドロドロだって何のその~

b0136381_15432033.jpg

でもフワフワの雪、また降らないかなぁ。
by valleange | 2014-02-11 15:56

雪遊び 2月8日(土)

b0136381_16592867.jpg

ベランダのドアをちょっと開けたお母さんの横から覗いてびっくり~大雪じゃない!

雪が降ってることをあたちに内緒にしたかったみたいでしゅが、見つけちゃいまちたぁ。


b0136381_170122.jpg

アンのおねだりに負けたお母さん、お散歩に連れてってくれるって。

ワクワク待ちきれまちぇーん。


b0136381_171381.jpg

大張り切りのアン、グイグイ歩いて大丈夫?

公園までノンストップでしゅよん。

   雪の階段をドンドン上って
b0136381_1714264.jpg

   雪いっぱい~
b0136381_1721664.jpg


b0136381_1723975.jpg

吹雪いてるけど粉雪だから気にならないわ。

お山のようなサラサラの上質な雪でしゅよ。

   ふたりとも大喜び♪
b0136381_1731623.jpg

   跳ね回るアン子さん
b0136381_1734346.jpg

   ほどほどににして欲しいんですけどぉ
b0136381_174949.jpg


b0136381_1744017.jpg

あぁ~楽しかった!

大満足でちたぁ♪
by valleange | 2014-02-09 17:26 | 日常

修復中 2月7日(金)

b0136381_1313183.jpg

翌日のお昼もお散歩へ。

日差しポカポカで気持ち良いでしゅ。


  むくんで開かず真っ赤だった目もパッチリ
b0136381_1314552.jpg

「だいぶ、以前の可愛い顔にもどってきたわね」
「すごいよな、自分で修復してるんだから」

ターミネーターと呼んでくだちゃい。
まだ、あちこちありましゅが、頑張って修復しましゅよん。

  アンのリクエストに応えて、ちょっとだけ枝ポン
b0136381_1320452.jpg

b0136381_1321641.jpg


  「もう少し遠くへ投げてくだちゃい」との要望で
b0136381_13215364.jpg


b0136381_13245632.jpg

急ぎすぎて落っこちちゃいまちたぁ。

  頑張って拾って
b0136381_13255659.jpg


b0136381_13261833.jpg

ちゃんとお仕事もできまちたよー

b0136381_13302020.jpg

アンがポッキーしてる間、あたしはボール三昧よ。

b0136381_1331297.jpg

斜面を利用して短時間集中トレ。

b0136381_1332374.jpg

いつもみたいに遊べて良かったわね。

お楽しみも必要でしゅからね。

b0136381_13345363.jpg

お友達のみなさま、アンの応援ありがとぉ~♪

みなさまに~そして今日一日に感謝でしゅ♪
by valleange | 2014-02-08 13:51 | 日常

アンの病状 1月末~2月6日(木)

b0136381_16215731.jpg

1月末頃からアンの体調が低下。
2月1日(土)の夜から下痢と嘔吐と発熱で数日間、意識朦朧状態だったの。

意識がもどった時に、お父さんが食べ物を口元まで差し出してくれまちたが
「キャン」って拒んで飛びのきまちた。

「まだ動く力が残ってたんだ」、お父さん、びっくり。
「今は消化にまわすエネルギーを使いたくないのね。絶食して治したいのかも」って、お母さん
マッサージとお灸でサポートすることに。

*******
b0136381_1622386.jpg

今回は肺からの再出血と心臓・腎臓・肝臓の機能低下により、瞼と脚のむくみ
体温の急上昇と呼吸困難、片側の手足の冷えなど、今までにないほど状態が悪化。
4日(火)に吐血するも、おかゆを一口食べたので希望が見えたお母さん。
倒れて以来はじめて先生に電話したところ「ここまで来ると、もうダメですね」って
・・・・ショックのち発奮!

「食べたということは、生きようといているってことよね?」
「アンが頑張るっていうなら、我々が全力でサポートしなくちゃな」って、お父さんとお母さん。

明け方3時~5時の肺の時間にお母さんがお灸とマッサージ。
お昼にもお父さんとお母さんに鍼とお灸とマッサージしてもらいましゅ。
状態によって日に3~4回、あたちが要求するたびにしてもらいまちた。
そのうちに熱も下がってきて、少しずつ食欲が出てきまちた。
******
   6日:復活散歩に大喜びのアン子
b0136381_16235577.jpg

食べ物はアンが選ぶのよ。自分のカラダに必要なモノがわかるみたい。
初めて自分から食べたのはバターよ。それも有塩!

バターは少量でもエネルギーになりましゅし、出血で塩分が失われまちたからね。
でもたくさん食べるのはおかゆでしゅ。ゴロンとしたモノは胃が不快に感じましゅので。
あと、造血のために鶏のレバーもいただきましゅ。

*******
b0136381_16244534.jpg

完全復活じゃないけど、ひとまず散歩に行けたってことにバンザイ!
「またこうしていっしょに歩けるなんて夢みたいだよ」ってお父さんも大感激。

あたちはフニャフニャしてるように見えましゅけど、粘り強い性格でしゅから絶対にあきらめまちぇん。
お父さんもお母さんも、あたちの指示どおり頑張ってくだちゃいね。
by valleange | 2014-02-06 16:54 | health